〈bookrium=book+aquarium〉本の海を回遊するブックリウムの、本と陶芸のある生活です。


by bookrium
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

『能登』で連載がはじまりました。

c0095492_2185780.jpg

今日店頭に並んでいた地産地消文化情報誌『能登』2018年冬号。特集Iは〈能登國千三百年〉今年は能登建国1300年なので、いろいろなイベントがあったらいいなと個人的に思ってます。
特集IIは〈能登のうどんを食べ歩く〉これからいろんなお店紹介を読むのもたのしみです
特集IIIは〈輪島塗行商ものがたり〉毎号、藤平朝雄さんの取り上げるテーマは興味深くて、文章は勉強になります。

今号から、芝雪の新連載「能登文学紀行」が始まりました。
掲載していただいた第1回は「加能作次郎 自分自身の片隅で」です。
前の芸術祭特集の号も、本屋や図書館に置いてあるのを見て、自分の文章も入っているのが不思議な感じでしたが、今号も不思議な感じがします。
連載することは初めてなので、これでいいのか心配してました。今日実物を見て、次の号に生かしたいなと思いました。







[PR]
トラックバックURL : https://bookrium.exblog.jp/tb/29244202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bookrium | 2018-02-06 21:08 | 本のまわりで | Trackback | Comments(0)