〈bookrium=book+aquarium〉本の海を回遊するブックリウムの、本と陶芸のある生活です。


by bookrium
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

『能登』

c0095492_22354527.jpg

年4回発行される雑誌『能登』の秋号が発売になりました。今号は特集I〈珠洲って何だ⁈ 「奥能登国際芸術祭2017」の地を行く〉として、芸術祭全作品紹介、珠洲市市長・北川フラムさんのインタビュー、珠洲の各地区の地図・伝説・歴史、塩田・珠洲焼・珪藻土など珠洲の壺コラム、珠洲に移住定住した若い人たちの紹介、巻末は馬緤町の梨山の大蛇伝説と珠洲盛り沢山です。
芸術祭が始まってから、webや雑誌で紹介されているのを見ますが、この雑誌は芸術祭ガイドブックとして充実した内容だと思います。公式ガイドブックではイメージ画だった作品も、実際の様子が見られます。公式ガイドブックが品切れに近いので、この雑誌を手に周ってみるのもいいと思います。

c0095492_2235458.jpg

今回、珠洲の人から見た芸術祭の感想として、〈奥能登国際芸術祭2017に寄せて〉という頁に寄稿しました。私なりの感想です。
読んだ人からよかったよ、という電話をいただき、うれしいです。自分の文章がこれでいいのか、ちょっと心配していたので。
この雑誌を機会に、いろんな人が芸術祭や珠洲に興味を持ってくれたらうれしいなと思います。





[PR]
トラックバックURL : https://bookrium.exblog.jp/tb/27820367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bookrium | 2017-10-03 22:35 | 奥能登国際芸術祭 | Trackback | Comments(0)