〈bookrium=book+aquarium〉本の海を回遊するブックリウムの、本と陶芸のある生活です。


by bookrium
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

うつむいて

c0095492_21503656.jpg
車輪梅

 〈うつむいてゐたら
  うへのはうで 瞳がひらいてぬれてゐるやうなきがした〉

八木重吉の詩「瞳」。
大岡信の『続 折々のうた』より。

〈心の一瞬のゆらぎの中にひらめく永遠的なるものを追い続けて、短い生涯に大量の詩を残した。「うつむいて」いる時に「うへのはう」の瞳を感じる力に、詩というものの秘密もあるだろう。〉

[PR]
トラックバックURL : https://bookrium.exblog.jp/tb/18072377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bookrium | 2012-06-07 22:33 | 奥能登歳時記 | Trackback | Comments(0)