人気ブログランキング |

〈bookrium=book+aquarium〉本の海を回遊するブックリウムの、本と陶芸のある生活です。


by bookrium
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

「積んでは崩し」

c0095492_1552771.jpg

c0095492_1552784.jpg

先月一箱古本市で、南陀楼綾繁さんから購入した、けものみち文庫1「南陀楼綾繁のブックレビュー&コラム 積んでは崩し」。わざわざサインしていただきました。気づけば家にある南陀楼さんの本5冊のうち3冊がサイン本。下の写真は初めて買った無明舎「ナンダロウアヤシゲな日々」。これは数年前、古本屋の金沢文圃閣(「積んでは崩し」でも紹介されている)に新本として置いてありました。

この「積んでは崩し」は1998年発行の「日記日和」以来のミニコミだそうです(日記本ガイドの「日記日和」もおもしろい。中野翠の巧妙なバランス感覚とイヤさを指摘した文章がおもしろい)。
こういう本もあるんだ、と気になる本がたくさん紹介されていました。読みたくなった本…「映画の中の図書館」、小沢信男、「真尾倍弘・悦子展 たった二人の工場から」、「詐欺師ミステリー傑作選」、「紀伊半島近代文学事典 和歌山・三重」(能登半島のはないのかな?)、「文士風狂録 青山光二が語る昭和の作家たち」……
トラックバックURL : https://bookrium.exblog.jp/tb/10057771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bookrium | 2008-11-03 01:55 | 読んだ本 | Trackback | Comments(0)