〈bookrium=book+aquarium〉本の海を回遊するブックリウムの、本のある生活です。


by bookrium
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2016年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

『リーチ先生』

〈ーー私たちは、皆、名もなき花だった。
 私たちは、この土地に、種を落とした。それは、芽吹いて、そしてーー。
 花を咲かせたんだ。
 そうだろう?
 なあ、ヤナギ、富本(トミ)。ハマダ。
 ーーカメちゃん。〉

c0095492_23233553.jpg


新聞の連載小説、原田マハの『リーチ先生』。
私の手元では、昨年の9月5日に完結しています。
家の新聞が変わったりして、読んでなかったのですが、「エピローグ 名もなき花」を目にして、引き込まれました。今まで何で読んでおかなかったんだろう、と後悔。
エピローグだけ切り抜きました。
バーナード・リーチ、柳宗悦、富本憲吉、濱田庄司。
1冊の本に纏まるのを、ずっと待っていました。1年。
やっと今月、発売します。
予約してまで読みたくなる本は、初めてかもしれません。

佐藤直樹さんの挿絵も、暖かくてとても好きです。
本には入ってないんだろうな、と思うと、毎回の挿絵見たかったなぁ、と残念に思います。

バーナード・リーチの写真の中に、自分の中のカメちゃんのイメージにぴったりの若者に出会いました。
全部を読むのが楽しみです。






[PR]
by bookrium | 2016-10-07 23:23 | 好きな本 | Trackback | Comments(0)

模倣


c0095492_20175069.jpg

c0095492_20175145.jpg

今日午後に作ったもの。
ロクロの前に鏡を置いて、横に模写したい作品のDMをボードに挟みました。
鏡を使うと可視領域が広くて、非常に楽です。今までは写真を見て作ると、真上から見てロクロ回して時々身体を曲げて、作品を横から見たりしてました。
顔上げて鏡にうつるものと、横のDMと、大体同じ高さで並べて見られると、ラインの違いや左右対象かブレがよく分かります。
時々鏡の方だけ見て作ります。手の位置確認したりしながら。
好きな陶芸ブログと、海外のロクロ場の写真に、鏡をロクロの前によく置いていたのでやってみました。もっと早くに鏡活用しとけばよかったなと思いました。



[PR]
by bookrium | 2016-10-05 20:17 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)