〈bookrium=book+aquarium〉本の海を回遊するブックリウムの、本と陶芸のある生活です。


by bookrium
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2014年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧


〈もう一つ、五月のそよ風をゼリーにして持つて来て下さい。非常に美しくておいしく、口の中に入れると、すつととけてしまふ青い星のやうなものも食べたいのです〉

c0095492_21554841.jpg


立原道造が24歳で亡くなる1週間ほど前に、ほしいものがないか聞かれ、残した言葉。




[PR]
by bookrium | 2014-05-28 22:20 | 好きな本 | Trackback | Comments(0)

LOGOS HOPE

c0095492_18443275.jpg

世界をまわってきた本の船、ロゴスホープ号が金沢港に寄港しました。

最終日に人と訪れました。人がいっぱい。英語の本がいっぱい。ポピュラーな本が多かったです。

c0095492_18443225.jpg

廉価な英語版の『白鯨』『真夏の夜の夢』に詩集『Poems and Readings for Funerals and Memorials』。5冊でいくらというコーナーにあった300円の詩集は、エミリー・ディキンソンの詩も載っていたので購入。詩集は訳してみたいなと思いました。『白鯨』は先に翻訳したものを読みたいです。いろんな訳が出ていて、岩波文庫では阿部知二訳は現在品切れでした。八木敏雄訳の方がいいのかなとも思います。
英語はなんとなくざっくり読んで、細かいところはわかってないです。ロゴス・ホープ号を見ると、英語できたらいいなととても思いました。

先日の新聞に、船員として働く日本人の女の人が紹介されていました。キリスト教徒ではないけど、世界を本の船とまわるのは素敵だなと思います。



[PR]
by bookrium | 2014-05-28 18:44 | 本のまわりで | Trackback | Comments(0)

借りた本 5/25

c0095492_18253299.jpg

27号は「香月泰男のおもちゃ」「バターナイフを作りましょう」「グアテマラマーケットで売っているもの」、44号は「日本のおもちゃ」「百閒と安規の『王様の背中』」「ピーターさんとドナさんの作る本」が気になります。
[PR]
by bookrium | 2014-05-28 18:25 | 借りた本 | Trackback | Comments(0)

新宮神社の杉

c0095492_19554747.jpg

c0095492_19554797.jpg

c0095492_19554790.jpg

樹齢700年位の大きな杉です。太い幹や空に伸びた枝が凄い。初めて見ました。行ってよかったです。
大きい木や石や山を、凄いなぁと思うのは原始的な感動や畏敬があって、何かいいです。
[PR]
by bookrium | 2014-05-23 19:55 | 奥能登歳時記 | Trackback | Comments(0)

遠い残雪

c0095492_20345983.jpg


内浦の水平線の上には、たまに山並みが現れます。
富山、長野、新潟の山々。
[PR]
by bookrium | 2014-05-19 20:34 | 奥能登歳時記 | Trackback | Comments(0)

のとキリシマツツジ

c0095492_1111586.jpg
山の中に大きな深い赤のキリシマツツジがあります。

c0095492_1111591.jpg
池上家が大切にしてきたキリシマツツジ。能登には家の裏手によく植えられてるのを見ます。

c0095492_120019.jpg
家の前には海の見える水田。標高がそれだけ高いところです。ひさしぶりに訪れました(前回)。







[PR]
by bookrium | 2014-05-17 01:11 | 奥能登歳時記 | Trackback | Comments(0)

5月の桜

c0095492_2273828.jpg

[PR]
by bookrium | 2014-05-14 22:07 | 奥能登歳時記 | Trackback | Comments(0)

gift

c0095492_23152075.jpg

舟あそびとMOCCAの期間限定母の日BOXです。堀仁憲さんの小さな花器と、少ない予算に合わせて作ってくれました。



[PR]
by bookrium | 2014-05-13 23:15 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

つがいの鳥

c0095492_1748849.jpg

いただきもの。舟あそびで個展をしていた堀仁憲さんの黄三島箸置きです。
象嵌に、尾っぽが鎬でかわいい。何の鳥かはわからない。


[PR]
by bookrium | 2014-05-12 17:48 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

当世本二十四節気

カテゴリの〈当世本二十四節気〉の中は、内容がゆるく分かれています。

はじまり

2009年2月から2012年5月までは小説がメイン。あまり書かなかった年もあります。

2013年4月から2014年3月までは詩。

2014年4月からは短文。


いつもその時その時の思いつきで本を選んでいます。季節やその時の気持ちに、ゆるく沿っています。その頃亡くなった作家を取り上げた時もありました。
もっと知っていたら、取り上げる作品の幅があるだろうなと、いつも感じています。

書いた中で好きなのは、『遠いアメリカ』『夏の読書』『晩年』です。



[PR]
by BOOKRIUM | 2014-05-11 20:12 | 当世本二十四節気 | Trackback | Comments(0)