〈bookrium=book+aquarium〉本の海を回遊するブックリウムの、本と陶芸のある生活です。


by bookrium
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

春雨と桜

3日前の桜。今日は霰が降りました。
c0095492_2032289.jpg

c0095492_2032229.jpg


〈春雨は いたくな降りそ 桜花 いまだ見なくに 散らまく惜しも〉

[PR]
by bookrium | 2013-04-26 20:32 | 奥能登歳時記 | Trackback | Comments(0)

穀雨――『雨のあとで』

穀雨……春のあたたかい雨が降り、穀類の芽が伸びて来る頃。

c0095492_21335052.jpg


〈海が体を洗い 心を洗う時
 ぼくらは出会うだろう 海が体を洗い 心を洗う時
 そんな時はいつでも
 ぼくらは出会うだろう
 たとえそこにあなたも
 私も いなくても
 海が体を洗い 心を洗う時
 ぼくらは出会うだろう
 いくつもの雨
 どしゃぶりの
 いくつもの終りない雨のあとで〉
長沢哲夫「雨のあとで」
[PR]
by bookrium | 2013-04-20 21:33 | 当世本二十四節気 | Trackback | Comments(0)

桜の国

〈おとめらのかざしのために 遊士(みやび)をの蘰(かずら)のためと 敷きませる 国のはたてに咲きにける 桜の花の にほひはもあなに〉
c0095492_19505061.jpg

〈去年(こぞ)の春 逢へりし君に 恋ひにてし 桜の花は 迎へけらしも〉若宮年魚麿
[PR]
by bookrium | 2013-04-19 19:50 | 奥能登歳時記 | Trackback | Comments(0)
c0095492_22553020.jpg

[PR]
by bookrium | 2013-04-15 22:55 | 奥能登歳時記

詩の好きな人もいる。

〈そういう人もいる
 つまり、みんなではない
 みんなの中の大多数ではなく、むしろ少数派
  (中略)
 詩が好きといっても――
 詩とはいったい何だろう
 その問いに対して出されてきた
 答えはもう一つや二つではない
 でもわたしは分からないし、分からないということにつかまっている
 分からないということが命綱であるかのように〉
「詩の好きな人もいる」ヴィスワヴァ・シンボルスカ(ku:nel vol.61より)



 
ku:nel (クウネル) 2013年 05月号 [雑誌]

マガジンハウス (2013-03-19)

[PR]
by bookrium | 2013-04-11 20:59 | 好きな本 | Trackback | Comments(0)

清明――『眼にて云ふ』

清明……桜や草木の花が咲き始め、万物に清朗な気が溢れて来る頃。

c0095492_20471076.jpg

〈どうも間もなく死にさうです
 けれどもなんといゝ風でせう
 もう清明が近いので
 あんなに青ぞらからもりあがって湧くやうに
 きれいな風が来るですな〉
宮澤賢治「眼にて云ふ」抜粋
[PR]
by bookrium | 2013-04-05 20:47 | 当世本二十四節気 | Trackback | Comments(0)

小皿

c0095492_1837967.jpg

注文の皿。直径9cm。
[PR]
by bookrium | 2013-04-05 18:37 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)