〈bookrium=book+aquarium〉本の海を回遊するブックリウムの、本と陶芸のある生活です。


by bookrium
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

秋も一箱古本市2008

c0095492_22542337.jpg
c0095492_22542356.jpg
c0095492_22542366.jpg
c0095492_22542386.jpg

写真は今年の「秋も一箱古本市」に参加した時の様子です。雨が降らなくてよかった。
開催中、「ブログを見て箱を見たくて抜けてきました」とおっしゃっていた、他で出店していた店主さんの名を聞きそびれたのが残念です。

お買い上げの本(買われて行った順に)…
「乙女の雑貨生活」柳沢小実 主婦と生活社
「まほちゃんの家」しまおまほ WAVE出版
「THE CALL OF WILD」Jack London(ペーパーバック)
「ぼうしをほしがったライオン」タウンゼント 偕成社
「マドレーヌといたずらっこ」ベーメルマンス 福音館書店
「ともだちという名の我楽多箱」平野威馬雄 濤書房
「船旅の絵本」柳原良平 徳間文庫(フィギュアつき)
「洋酒天国1」開高健 新潮文庫
「洋酒天国2」開高健 サントリー博物館文庫
「日本伝承のあそび読本」加古里子 福音館書店
「寺山修司の俳句入門」光文社文庫
「谷内六郎展覧会〈夢〉〈夏〉〈春〉」新潮文庫
「今日の俳句」金子兜太 知恵の森文庫
「わたしの台所」沢村貞子 光文社文庫
「世界のゲーム」(株)日本レクリエーション協会 不昧堂書店
「まるのおうさま」谷川俊太郎 ぶん,粟津潔 え 福音館書店
「音楽少年漂流記」細野晴臣 新潮文庫
「プリンツ21 2002秋 金子國義 優雅な条件」
「平松昭子の着物事件簿」宝島社
「Hearbs」
「The Little Books of SNOWFLAKES」Kenneth Libbnecht


…計23点、売上は20800円でした。

お客さんは絶え間なく訪れて、一箱古本市は春と秋にしているからか、もうすっかり浸透したイベントなんだなと感じました。発起人の南陀楼綾繁さんともまたお会いできてよかったです。
[PR]
by bookrium | 2008-10-12 22:54 | 本のまわりで | Trackback | Comments(0)