〈bookrium=book+aquarium〉本の海を回遊するブックリウムの、本のある生活です。


by bookrium
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:陶芸( 58 )

湯呑み

c0095492_1736614.jpg

注文を受けて、作った湯呑み。「平和」「静寂」をイメージして作ってほしいという希望でした。むずかしい。
[PR]
by BOOKRIUM | 2012-12-14 18:23 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

花入

c0095492_018252.jpg

[PR]
by bookrium | 2012-11-11 00:18 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

花入れ

c0095492_1875696.jpg

渋く使っていただいてました。
[PR]
by BOOKRIUM | 2012-09-02 18:06 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

小壺

c0095492_171523.jpg

昔の印花紋の珠洲焼の1/2サイズ。
[PR]
by BOOKRIUM | 2012-07-28 17:55 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

鈴と花入

c0095492_11531942.jpg

[PR]
by bookrium | 2012-05-19 11:53 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

鈴―焼成前

c0095492_1562331.jpg

中に玉を入れた鈴。
[PR]
by bookrium | 2012-03-13 15:06 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

無題

c0095492_19241950.jpg

[PR]
by bookrium | 2012-03-04 19:24 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

秋草文壺

c0095492_1741762.jpg

形はこちらを参考にしました。
[PR]
by BOOKRIUM | 2012-03-03 17:39 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

コーヒー・カフェオレ用

c0095492_13404114.jpg

写真ではわかりにくいけど、上の白土100%〜下の黄土100%まで、6段になってます。
これは透明釉をかけ酸化焼成したので、白〜赤茶に。釉薬かけずに還元焼成だと、白〜黒になると思います。
[PR]
by bookrium | 2012-01-30 13:54 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

埴輪っぽい馬

〈何となく埴輪の馬が欲しくなって、弘光寺さんに手紙を書いた。埴輪の馬と云っても無論、出土品ではない。〉小沼丹『埴輪の馬』

c0095492_1585584.jpg

この小説は、むかし田舎に来た清水町先生(井伏)と愉快な面々?が弘光寺さんに案内された新車(消防車)に乗って、子供たちに村長だ!となぜか騒がれるのが、かわいいと思います。埴輪の馬はほぼ出てこない。

むかし読んだその話が好きで、前に作ってみた馬。高さ10㎝位。これは温度が高すぎるので窯の外、けむり道脇に置きました。だから顔は焦げた。
[PR]
by bookrium | 2011-10-31 15:08 | 陶芸 | Trackback | Comments(1)