〈bookrium=book+aquarium〉本の海を回遊するブックリウムの、本のある生活です。


by bookrium
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2010年 07月 18日 ( 1 )

金の海

c0095492_17102259.jpg

〈モンドはこんなことをするのが大好きだった。つまり両膝を抱えて砂浜に腰をおろし、陽がのぼるのを眺めるのだ。四時五十分、空は澄んで灰色、海の上に霧のような雲が二つ三つあるだけだった。太陽はすぐには姿を現さなかったが、モンドにはそれが水平線の向う側にやって来ていて、燃え上がる炎のようにゆっくりとのぼってくるのが感じられた。まず最初に淡い輪光が現われて大気にその染みを広げてゆき、まるで何か努力をしているとでもいったように、水平線を震わせるあの奇妙な振動が自分の奥底に感じられるのだった。そのとき水の上に円盤が姿を現わし、光の束をまっすぐに眼に投げかけ、海と大地は同じ色をしているように見えた。一瞬の後、最初の色、最初の影が現われた。〉「モンド」ル・クレジオ (豊崎光一/佐藤領時=訳)


写真は沈む陽です。この写真は長沢哲夫さんの詩の方が合ったかも。
「モンド」は『海を見たことがなかった少年』に収録されています。



 
海を見たことがなかった少年 モンドほか子供たちの物語 (集英社文庫)
ル・クレジオ
集英社
売り上げランキング: 71,938

[PR]
by bookrium | 2010-07-18 18:11 | 好きな本 | Trackback | Comments(0)