〈bookrium=book+aquarium〉本の海を回遊するブックリウムの、本のある生活です。


by bookrium
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

珠洲焼

c0095492_21192888.jpg

窯跡傍に残された昔の珠洲焼の欠片。

〈先年益子で陶芸を習っているというアメリカ人が私を訪れ、翌朝再度朝まだき門を叩き「すばらしい珠洲焼を見て昨日は興奮して眠れなかった。もう一度見せて下さい。」と並んだ珠洲焼の前に正座し感慨深く鑑賞し壷に手をあて、目をつむり「珠洲焼の素朴さ、優しさ、和やかさ、暖かさが伝わってくる。」と叫んだのには感激した。〉

『珠洲の文化財』(昭和56)より「珠洲焼」中野錬次郎氏。
資料を探していて、偶然目にした文章です。
〈素朴さ、優しさ、和やかさ、暖かさ〉というのが、強く惹かれました。
これは今、昔の珠洲焼を見ても感じる良さだと思います。

〈工人達は束縛されず、何のてらいもなく、思うままに伸び伸びと明るさを持ちながら風光明媚で、空や海や山の綺麗な、人情の細かい珠洲でなければ醸し出されない侘び寂びのあるくすんだ黒色の、形の良い、土臭ささ、素朴さの滲み出た何か近親感を感ずる貴重なすばらしい文化遺産を残してくれたのであり、今その誇りをかみしめると共に、これも珠洲の気候風土、人情からきたものと思うのである。〉

〈市当局ではその復元を考えて陶芸実習センターを建設されたことは、これ又喜ばしいことである。ただ珠洲焼そのものの復元では到底昔のものに及びもなく、面白さも感じられず、また九谷の模倣事でも駄目で、やはり土臭ささ、素朴さ、優しさを生かした珠洲焼独自の無釉で魚の絵など篦描したものなどを作り上げてもらいたいものである。〉

なぜ魚の絵なのかと思ったけど、〈模倣事でも駄目〉という言葉が響きます。

[PR]
トラックバックURL : http://bookrium.exblog.jp/tb/20923381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bookrium | 2013-11-09 21:19 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)